現世は異世界の神々によって作られたサブの世界、みたいな設定が浮かんだ。

邪神に征服されかかってるって世界観なんで、現世に追放されていた主人公が仲間に何らかの方法で異世界に戻り、看守的な立場だったブラック会社の上司とかが現世に引きずり戻そうと追いかけてくる、みたいな話を想像しました。現世は異世界の監獄だった(笑

異世界転生だったはずなのに異世界転生じゃなかったってのは面白そうですな。>大久保さん

神話の取材によって世界観が変化しすぎてもう異世界転生じゃなくて純粋なハイファンにしようか、などと考え始めている。

ノリノリで書いたシーンが後で読んだら超絶クソオブクソとかあるあるすぎて……
物書きとしての自分と編集者としての自分は実は別人格なんじゃないかと最近思い始めている。

いつもメンテナンスありがとうございます。

ゼウスが色きちがいなのは知ってたけど、改めて読むとこいつそのへんのハーレムラノベやギャルゲの主人公なんて目じゃないくらいヤりまくってるな。しかも近親相姦上等w

神話を読めば読むほど、古代人の発想の豊かさに舌を巻く。

ピーチネクターのネクターってゼウスの王宮で開かれし宴会で出された不老不死効果のある飲み物「ネクタル」が語源になっている説。

まあ黒金記は白金記と被ってるシーンあるから早いんだけど。

白金記、黒金記、自転車旅モノ、異世界モノとすでに四つの創作を並行して行っていたという事実に今ごろ気づいて驚愕している。果たしてすべての作品を完結させることはできるのか――!?

ギリシャ神話を読み進めていくうちに次回作の異世界がごりごり変異するの楽しい。

「ヒデルさん。あなたの精神は、サリーさんに支配されています。それを証明する方法が、ひとつあります」

【更新報告】白金記・第八十九話「暴露」公開。  
ncode.syosetu.com/n7989eg/
kakuyomu.jp/works/117735405488

世界からありとあらゆる争いを根絶し、全人類が平和で豊かに暮らせる《完全世界》を作るべく活動する、謎の組織・白金機関の水面下で行われる世界の破壊と再構築を描く謀略と革命の物語。

何気にジャンプの王道「努力友情勝利」を地で行ってますな。>半井さん

意外と刺さる人には刺さるのかな。>鬼滅

あーたしかに猟奇的な描写は好きそう。少年誌だから限度はあるだろうけど。

何かこう、色んな方面の人に配慮した無難な作品じゃなくて、個人のフェチがこれでもかってくらい詰まったトチ狂った作品が読みたい。漫画でも小説でも。

もっと見る
Fumi

Fumi (ふみ) では小説が好きな人が集う Mastodon インスタンスです