固定されたトゥート

主に小説家になろうとノベルアッププラスにて活動中。
現代でドンパチ殺りあう作品から異世界ファンタジーまで幅広く書きます。

【作者ページ】
mypage.syosetu.com/476781/
novelup.plus/user/350590019/pr

現在更新中の作品 ↓

【第三世界収容所】
 この世界は異世界の罪人を罰する巨大な収容所だった――!?
一億総ブラック社会と揶揄される極東の小国で、年中無休で働かされる悲劇の社畜・黒野堕天男(ルシファー)は、ブラック労働と毒親の虐待により肉体的にも精神的にも限界を迎えつつあった。
novelup.plus/story/320649719
ncode.syosetu.com/n7486ga/

【白金記 - Unify the World】
 世界からありとあらゆる争いを根絶し、全人類が平和で豊かに暮らせる《完全世界》を作るべく活動する、謎の組織・白金機関の水面下で行われる世界の破壊と再構築を描く謀略と革命の物語。
novelup.plus/story/320649719
ncode.syosetu.com/n7989eg/

行数カウンター作ろうと思えば作れそうだけれど、一太郎のテンプレにコピペした方が早そう。

Laravel のクエリビルダは便利だけれど、それに頼り切ってるとSQL文の書き方を忘れてしまうな……

しかし最優秀賞でもアマギフ5万円は世知辛い……

今のノベプラってイラストコンテストなんてやってるのね。

編集者とやりとりする際には便利そうですね。

Windowsだと git GUI があるけど、他の環境だとどうなんだろう。

ビーチで寝そべりながら書いたりするのでスマホ執筆にはこだわりたいw

バラバラに書いたシーンを簡単に順番変えて結合するツールでも自作しようかしら。

一太郎さん便利そうだけれど、スマホでゴリゴリ書く都合上色んな環境で通用する書き方にせざるをえない……

私は各シーンをバラバラに書いてから統合するという書き方をしますが、ひとつの文書ファイル内でコピペを繰り返すやり方に慣れてるので完成版だけ最後に別のファイルに移しますね。

やっぱそのへんはしっかりしてるんですね。

こまめに保存しておけば「過去にA君のセリフの言い回しを変更しまったけど元に戻したい」って時に簡単に旧文章から検索できるのは便利かと思います。

一太郎やWordが対応しているかはわかりませんが……

書きながら推敲するタイプの人だと難しそう。

最近の一太郎やwordなら誤消去対策とかもしてるのかな。こっそり世代バックアップとってるとか。

一太郎さんのデータだと git grep とかはやっぱ使えないのだろうか……wordデータとかも難しいのかな。どっちも持ってないから実験できないw

私の場合、ちょっとした修正ごとに branch を作るのはかなり面倒なので、修正をまとめて1つの段階として保存することが多いですな。

たとえばA君というキャラの生い立ちの設定を修正して、「やっぱり前のに戻したい!」ってなった時は過去のデータから旧データを検索できるので戻すのが楽ですね。

そう考えるとクラウドで txt データ管理する方式もいいな。

設定資料とかあちこち頻繁に変更するものとかは古い設定を git grep であぶり出して適用するとかできるから便利そう。

もっと見る
Fumi

Fumi (ふみ) では小説や本が好きな人が集う Mastodon インスタンスです