おまけ 

ご覧のスポンサーの提供でお送りします。

神法「爆裂滅殺天使砲」―― 

自作小説「第三世界収容所」のワンシーンです。

ちょっと遅れたけど 

天使の日ということで、泣く子も黙る破壊の権化、罰の天使サーマさんです。

暑いので 

水着のヒヅル様を描いていた。

最近山の上までほぼ毎日サイクリングしててよく眠れるようになった。野犬が出没するので時々モフる。

なので、我がツールはあくまで補助的なものにしようかなと。発想を促す単語を散りばめるとか。

キャラの設定資料を作るための支援ツールを作るなどしている。

みんな感受性高いの羨ましい。私は長年のブラック労働により精神が荒廃してしまったのかもしれない……

こんな真夜中に私はいったい何を描いているのだろう……

先日のヒヅル様のパロ絵、彼女がガチでキレた時って激しくお叱りってよりは実際はこんな感じだよなあ、とイメージ。

創作欲 

衝動的にこんなヒヅル様を描いてしまうくらいには創作欲が溜まっている。早く初仕事を仕上げて創作したい……

日本中があつ森に没頭する中唐突に音ゲーを始める。

もっと見る
Fumi

Fumi (ふみ) では小説や本が好きな人が集う Mastodon インスタンスです